診療案内

食欲抑制剤(サノレックス)内服

サノレックスとは、脳内の食欲中枢へ直接作用し、満腹中枢を刺激して食欲を抑える内服薬です。さらに、脳内の三大神経伝達物質(セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミン)の減少を抑制し、ダイエット効果を発揮しています。消費エネルギーを促進する作用もあるので、代謝がアップしコレステロールや中性脂肪の増加を抑える効果もあります。
サノレックスを内服すると新陳代謝も上がる為、有酸素運動と組み合わせるとより効率よく脂肪の燃焼を期待できます。
サノレックスの主成分はマジンドールで、厚生労働省で認可された薬剤であり肥満症の治療に使用されています。


1.服用方法

1日1回 昼食前に1錠服用します。

2.効果

個人差はありますが、1ヶ月程度で数キロの減量効果が期待できます。

3.副作用

頭痛、便秘、不眠、口渇、動悸など。
重篤なものはほとんどありません。
軽い依存性があると言われています。

4.その他

下記に当てはまる場合は、サノレックスを服用いただけません!
・ 妊娠中、授乳中
・ 重度の高血圧の方
・ 重度の心臓病、肝臓病、腎臓病の方
・ うつ病の方
・ 拒食症の方

●服用期間は出来るだけ短期間とし、3ヶ月が限度となります。

●一度に処方が出来るのは30日分が限度となります。

【価格表】

食欲抑制剤(サノレックス)内服
内服薬 サノレックス 1錠 1,000円
  • ※  当院では、サノレックスを服用されているお客様には、半年毎に血液検査を行っております。血液検査代金は3,000円ご負担頂きます。
page top