診療案内

目の下のたるみ取り手術

“目の下のしわが増えて気になる。実際の年齢より老けて見える”
“目の下のたるみや膨らみがくまのように見え、疲れた印象に見られる”こんな症状ありませんか。
目の下の皮膚は顔の他の部分の皮膚と比べてとても薄い為、早くからたるみやしわが出来やすい部分です。
改善方法として、下まつげの生え際ギリギリを切開し、余分な脂肪とたるんだ皮膚を切り取ります。まぶたの皮膚は傷の治りも非常に良く、しばらく赤みは残りますが、将来的にはほとんどわからなくなります。

手術は下まつげの生え際1~2mm皮膚を切開し、皮膚と眼輪筋を剥離し眼窩脂肪を切除します。眼輪筋を外側上方に引っ張り上げるように固定し、皮膚のあまりを切除し皮膚を縫合していきます。
【注意事項】
手術時間 1時間~1時間30分
麻 酔 点眼麻酔・局所麻酔
通 院 7日目
コンタクト 3日間は不可
アイメイク 3日間は不可
洗顔・シャワー 翌日より可
回復までの期間 1週間~
その他 ・手術当日は、患部を保冷剤で冷やして下さい。
・手術後は眼の周囲の腫れ、皮下出血、つっぱり感といった症状が出現します。症状には個人差がありますが、2~3週間程度で落ち着いていきます。
・手術後1~2ヶ月程度は一時的な傷の赤みがあります。通常6ヶ月程度で仕上がりとなります。

【価格表】

目の下のたるみ取り手術
目の下のタルミ取り 両目 200,000円
目の下のタルミ取り 片目 120,000円
page top